ハッピーブック事業

赤ちゃんは、肌と肌を触れ合わせ、愛情に満ちた「ことば」を語りかけることで、
自分がとても大切にされ、愛されていることを知り、喜びを感じます。

赤ちゃんの「こころ」と「ことば」を育むためには、肌のぬくもりを伝えながら、
優しく語りかける時間が大切です。

また、そういった時間は、周りの大人にとっても、心安らぐ楽しい子育ての時間にもなります。 

そんなかけがえのないひとときを「絵本」を介して持つことで、すべての赤ちゃんが笑顔になることを願って、
八代市保健センターと鏡保健センターで行われる「7ヶ月児健康診査」の際に、読み聞かせの実演や赤ちゃん向けの行事案内などをおこなっています。

赤ちゃんハッピーブック事業・読み聞かせの様子 (YouTube)

電子図書館サービス

利用照会サービス

利用者ポータル

貸出・予約状況確認や登録情報・パスワード変更のサービスをご利用いただけます。

Copyright (C) 八代市立図書館 All Rights Reserved.